豚肉学習会開催(5/23:フルーツバスケットエリア)

5月23日(火)豊田センターにおいて、(株)平田牧場の門脇公介さんをお迎えして『豚肉学習会』を開催しました。
 

 参加者数は組合員40名、未加入者12名。豚1頭の半身の肉の塊を目の前に、会場内は興味津々、熱気ムンムンでした。
 

 三元豚の掛け合わせのこだわり、飼料のこだわり、そして飼育から解体・加工、配送まで一貫したシステムで行うこだわりをたっぷりと聞かせていただきました。子豚の時の環境が病気や成長にすごく影響するため、気を遣っていると、まるで我が子を育てるかのように話されたことが印象的でした。


 また、見事な包丁さばきで豚肉を解体していく様は圧巻でした!さばきながら、脂の部分(白身と呼んでいました!)がすごく美味しいことや、ブロック肉がお徳なこと、希少部位はネット注文でしか購入できないことなどなど話され、手と口両方が止まることなく動いていました。
そして、一番のお楽しみは試食!目の前でどんどんさばかれたブロック肉をスタッフがカットし、約8人の各テーブルでどんどん焼いていきました。

 前日仕込んだ味噌漬け肉をグリルで焼いたものも登場!音羽米と共に美味しくいただきました!!
参加者からは、「美味しさのわけがわかりました」「生活クラブが一番安く購入できるんですね」「ブロック肉買います!」などの感想が聞かれました。
改めて、生産者をお迎えしての交流会が人の心をつかむのに最適で、理解が深まる機会だと実感しました。

ページの先頭に戻る