介護講座を開催(6/21:名古屋東エリア)

6/21(水) 介護講座 「これだけは知っておきたい認知症」を開催しました。

講師は たすけあいワーカーズ・コレクティブ愛・Iの加藤さんで参加者は8名ありました。

参加者は

「仲良しの先輩を見ていて認知症行動の気配を感じ、病気の事をもっと知りたい」「義母が認知症初期症状がでているので対応方法を知りたい」「今はまだ身内の介護をする予定はないがいずれ介護を迎える時がくるので、その時に備えて今から知識を持とう」というきっかけで参加されました。

テキストに添って

①認知症とは②こんな場合は受診しましょう③予防と治療方法の話がありました。

 講師の経験談から認知症の方への対応の仕方、家族への支援などエピソードをたくさん聞く事ができました。

認知症の方への対応の仕方は決まった方法はありませんが「常に健常者」として対応し、その人が大切にしている事を大切に考え、気持ちにゆとりを持って 気長にのんびりと対応することがわかりました。

あと続けられる介護をするために一人で抱え込もうと思わない事。できるだけ周囲から多くの支援をうけること。  限界を感じたら施設の方法がある事がわかりました。

講師が明るく楽しそうに話をされるので 認知症のイメージが明るくなりました。

今回の講座のキーワードは

★生活クラブの活動は、認知症の予防になります★

 仲間で考える事 企画する事 行動する事が脳に良い影響です。

ページの先頭に戻る