フルーツバスケットエリア 夏休み親子企画『お弁当講座』&『牛乳が変身したもの、なあんだ?』

7月26日(水)10時~13時  浄水交流館調理実習室において、フルーツバスケットエリア主催、夏休み親子企画『お弁当講座』&『牛乳が変身したもの、なあんだ?』を開催しました!

参加者は小学生の親子23組54人、スタッフ4人、託児は12人、ケア者8人(他エリアに協力していただきました♪)と賑やかでした!

まず、消費委員による牛乳のお話から。
生活クラブの牛乳の良いところや、スーパーで売ってる牛乳との違いを子どもたちにわかるように、丁寧に説明、レンネット実験へと繋げます。
子どもたちの興味深々の眼差しに消費委員さんもドキドキ‼︎

牛乳を温め、レンネットを入れて固まる間に、バター、チーズ、シャーベットを作ります。
バター→ノンホモ牛乳の上に浮いた脂肪を容器に入れて振り振り‼︎
チーズ→温めた牛乳に酢を入れて、不織布で漉して、水切り。
シャーベット→ビニール袋に牛乳と素精糖を入れて口を締め、塩を振りかけた氷の入った袋に入れて冷やします!冷やしながらフリフリ、モミモミ!
『牛乳が変身したもの、なあんだ?』の完成に子どもたち、大喜び‼️

子どもたちが出来たてのチーズなど食べてるうちに、大人たちはお弁当のおかず作り。

『無限ピーマン』のピーマンをひたすら切り、短冊切りしたズッキーニに肉を巻き、
それぞれ炒めていきます!
ミートボールにケチャップを和える!
これらのメニューは簡単なのに美味しい!がポイント!あっという間に出来上がり!

ここからは子どもたちの出番です。
レンジでチン!のおかずも取り揃えて、各々決められた個数のおかずを自分の好みの入れ方で詰めていきます。
出来上がりにみんな満足♪♪♪
その後、音羽米のご飯とともに美味しくいただきました‼︎



(子どもの感想の一部)
・牛乳が色々なものに変わることがわかった。
・お弁当にたくさん入れれてよかった。
・みんなおいしかった!
・チーズはあまりおいしくなかった。

(大人の感想の一部)
・食べてみたかったものが食べられて良かった。
・生活クラブの牛乳の良さがわかったから買います。
・子どもたちにも料理をさせても良かったと思う。
・無限ピーマン、美味しかったです。

怪我もなく無事終わり、ほっ……、のスタッフ一同でした。

ページの先頭に戻る