日東珈琲生産者交流会開催(10/20:とよ・おかエリア)

10月20日(金)、10時~、「森のコーヒー」の日東珈琲㈱の鶴見さんをお招きして、生産者交流会を行いました。

 

ちょっとしたことでおいしくなるコーヒーの淹れ方、「森のコーヒー」の現地の様子などを教わりました。

おいしい淹れ方は、生活クラブの動画でアップされていますので、そちらをご覧ください。

「森のコーヒー」だけでなく、「パプアニューギニアエリンバリ」、クリスマス用「クリスマスブレンド」「紅茶」「牛乳で飲むエスプレッソコーヒー」もいただきました。特に「クリスマスブレンド」が好評でした。

 おいしく淹れる前に、コーヒーの分量と保存も大切なポイントであることも分かりました。

 

「森のコーヒー」について

ブラジルのサンパウロの生産者、ジョン・レットさんの農園で作られています。一般のコーヒー農場は、作業の効率化のため、コーヒーの木が高さ2mほどで剪定された人工的な農場です。が、ジョンさんの農場は、自然に育ったコーヒーの木々、まさに「森のコーヒー」です。農薬・化学肥料不使用で、収穫も手作業で行っているそうです。

 

明日からのコーヒータイム、教わったことを実践して、より美味しく飲めそうです。ありがとうございました。

ページの先頭に戻る