6/18 名古屋北エリア 食の学校ビオサポクラス 開催報告

名古屋北エリアでは「サスティナブル北」として

毎月のテーマに沿った学びの場を持っています。

6/18は尾張旭センターで、チーム食サポの講師による

『添加物編』を15人が受講。

ブドウ糖果糖液糖と水から無果汁飲料を作っていく実験や、

市販のドリンクの糖分の多さには、驚きの声が上がりました。

また市販と消費材の「だしの素」の表示を比べ、その違いを知りました。

煮干しや昆布を一晩水に浸けただけの水出しが、香り高く味もよいので

「早速、うちでやってみます!」との感想が多く ありました。

 

 

 

 

ウインナーを使って

発色剤の実験もしてみました。

 

 

 

 

テスターが赤く反応しているのは

発色剤が入っている証拠。

生活クラブのウインナーは

当然、反応しません。

 

 

 

(チーム食サポより)


実際に目で見て確認できる『食の学校・ビオサポクラス』は

添加物編、野菜の食べ方編、子育て編、こどもラボと4講座があります。

講座はどこでも開けます。


みんなでワイワイ、正しい知識を得て、健康的な毎日を過ごしたいですね!

 

ページの先頭に戻る