8/6(月)豊田市ペデストリアンデッキ広場 展示会報告

8月6日(月)午前中、豊田市の中心部、愛知環状線新豊田駅と名鉄線豊田駅を
結ぶ歩道橋(ペデストリアンデッキ広場)で展示会を行いました。
豊田市が、市の中心部に人の流れを呼び戻し、活気を取り戻すことを企図して
一般事業者に出店を求め、これに応募したものです。

 今日は、とよた子育て支援センター”あいあい”が主催する身体計測日に当たり、
子ども連れのお母さん方が、この広場を通って松坂屋にある支援センターに足を運
ぶ日でもありました。
 40度近い外気温の中、テント内にお誘いしてパス乳、りんごジュースの試飲、
お子さんには、アイスを食べてもらって、話をつなぎ、アンケートに答えていただ
きました。半日で15枚のアンケート(サンプル提供の宛)を得ることができました。

 この暑さでは、公園での展即も限界があり、試食会やイベント参加でしのぐ他
ありませんが、人の流れが一定程度、見込めるこの広場で、今後も何らかの活動
ができないか…と思いました。
 秋に第二弾を企画したいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る